海中探検なら沖縄ダイビング

沖縄の透き通った海ならでは!!ダイビングで海中探検をしてみませんか? 海の中の生物たちがあなたを待っています。 - 夏以外の青の洞窟について

夏以外の青の洞窟について

シュノーケリングとスクーバダイビングのメッカ、沖縄本島中部、読谷村にある青の洞窟は、沖縄のマリンレジャーに興味のある人なら一度はいってみたい神秘の洞窟です。ここでシュノーケリングの体験ツアーに参加した人もいるでしょう。シュノーケリングといえば、やはり夏。たとえ沖縄でも冬はしないでしょ。
とお思いかもしれませんね。でも、ダイビングでもそうですがウェットスーツをつけてのマリンスポーツなら日差しの強い夏よりも冬、という人も多いものです。そして青の洞窟も、なんと夏場よりもじつは秋冬のほうが透明度・輝きともにだんぜん美しくなる、ということをご存知でしょうか。シーズンオフだからと諦めていた方、冬こそ青の洞窟ですよ。
青の洞窟は洞窟の外から洞窟の海底に差し込む日光の反射光によって洞窟内部を青く照らしています。ですから懐中の透明度に寄って輝き方に差が出るのです。夏のシーズン中も美しい青の洞窟ですが、冬になると海中のプランクトンが激減、海水のくもりがなくなりますので、乱反射のないクリアな光がよりいっそう青く洞窟内を輝かせるのです。
■沖縄のダイビングテクニック
ところで、さいきん青の洞窟シュノーケルツアーを開催する会社では、水中デジカメでの無料撮影サービスをしているところがあります。青の洞窟内でシュノーケルをつけて輪になって浮かぶあなた、青の光のなかで恋人と2ショットのあなた。とってもよい記念になりますから、おすすめです。年賀状にのせたら驚かれ、うらやましがられること間違いなしです。

[関連記事]